読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichily.blog

{ "${it} is always there :)" }

「へぶー」とは

ここ2日ほど、#本名にかすってもないのについたあだ名というタグが、Twitterで流行している。前に見たことがあるので再流行か?

それはともかく、掲題の件である。へぶーである。

私はこの名で呼ばれたことがある。「地元の子供の中で流行ってて、別の場所で使ったら爆笑されてあだ名になった」のであった。小学五年生の時である。たぶんおそらく。

だからなんだ。呼ばれてたのを思い出したんだ!!!1 以上である。

で終わらず。今更ながら言葉の由来が気になり、Google先生に尋ねるも、この記事が引っかかるのみ。

この言葉、あの言葉:へぶー

思い切りしくじった時などにとっさに出る言葉。

が近いと思うのだが、もっとこうカジュアルに使われていた。
かるく悪戯して怒られたら「へぶー」と言いながら逃げ出すであるとか、ちょい高いけど勇気がいるというほどでもない高さから「へぶー」と叫びつつ飛ぶであるとか、そんなふうに。「うひょー」で大体代替できそうに見える。

しかし。「うひょー」ほどの興奮要素はなかった。我々は、マンガ中の移動物体にスピード線が付くほどの自然さで「へぶー」に埋もれていた。結局なんだったのだ「へぶー」。

特にオチはない。